365嫁 -365yome-

Pocket

 

世界一周36日目『いつの間にか世界一周を始めて1ヶ月以上経つ。』

DSC_3596-01

いつの間にか世界一周を始めて1ヶ月以上経つ。フィリピン留学の期間も含めると日本を離れて3ヶ月になる。まだ3ヶ月なのかという気持ちのほうが今は強いかな。あんなに勉強することの楽しかった2ヶ月間は人生の内で一度もないほど充実していたフィリピン留学。仲間にも恵まれ毎日最高に楽しい時間を過ごせた。それから二人だけの旅(弟が参加してくれたからまだ1ヶ月経ってないか)が始まった。でもまだ何もつかめたものが感じられないもやもや感と毎日戦っている。素直に毎日を楽しんでいるように見える欧米人がどれほど羨ましいか。毎日続けると決めたこの【365嫁】だけが僕の残せる唯一のもかもしれないと思いが強く毎日更新を続ける。その一方で自分の中で少しずついらないものが洗い出され、必要なものが残っていくような感覚もある。家族、友人や感謝、好きなもの、経験。これらが浮きだって僕に必要なものだと教えてくれているような気がする。こんなにも毎日感謝できるって知らなかった。「当たり前を当たり前と思うな」親父に小さい子ころから言われ続けたこの言葉が最近よく思い出される。その度に『感謝』という言葉が同時に思い浮かぶ。そしてもう一つ大好きな留学中に教わった英語の言葉に「Winners never quit, Quitters never win!」というものがある。決して辞めない。飽きっぽい僕からしたら苦手で相当難しい言葉に聞こえる。でも続けてみよう。自分で決めたし、何より楽しいし。

DSC_3567-01

 

DSC_3597-01

 

 

 

世界一周37日目『金色に輝くお寺にお願いを』

DSC_3753−1-01

タイ・チェンマイの夜の散歩中にふと立ち寄ったお寺。神々しく金色に光ったその輝きに惹かれふらっと入ってみた。普段金色は派手すぎて、他の雰囲気を壊すようなイメージがあるから好きではない。でもなぜかこのお寺には魅力があった。いつも以上に仏様が尊く見えた。逆に言えば少し怖いくらいだった。観光客がほとんど来ない静かな雰囲気が僕らをさらにそのお寺に引きつけた。毎回必ず手を合わせる。そして僕の中でお願いすることいつも決まっていた。「いつも同じことお願いしちゃう」と嫁も毎回同じなようだ。多分二人同じこの願いがどうか無事に叶いますように。

 

 

 

世界一周38日目『美味い時の一言目は「んうまっっ!!」』

DSC_3338-01

僕ら実はまだ結婚1年経ったばっかり。フィリピン留学している時に1年目の結婚記念日を迎えてそしてそれから2ヶ月。まだまだお互いのことも全ては理解してないことも多い。好きなことも、苦手なことも旅に出てから知ったなんてことも結構あった。でも最近お互いにすぐわかると言っていることがある。それは食事の時に『美味いか』『美味くないか』。『美味いか』『まずいか』ではなく『美味くないか』。まずいのはそりゃ前からよく分かってた。でも微妙に美味くない・口にあわないってのは一口目の表情でわかるようになった。嘘言って「美味い」と口に出しても目の泳ぎ方で嘘言ってるのが分かる。これらの写真の顔はよりわかりやすい。絶品バナナシェイク、微妙な味のタイのライスソーセージ。タイで見つけたメチャうまグラタン。・・・それにしてわかりやすすぎだろうこの顔たちは。僕の場合嫁には簡単に分かるらしい。子供のような表情で喜ぶか、「んうまっっ!!」がつい一言目に出たときは絶品料理に巡りあったときらしい。僕の場合はわかりやすい。旅して何で元気を出すかってやはり、うまい飯に巡り会えた時。これからどれだけ「んうまっっ!!」が出るかとても楽しみ!

DSC_3778-01

DSC_3820-01

 

 

 

世界一周39日目『僕らがカフェに入る理由』

DSC_4098-01

タイのチェンマイにあるカフェカンタリーにて。僕ら二人はお酒をあまり飲まない。旅に出てからおそらく1度だけ、結婚祝いに飲んだだけ。僕は飲み会は好きだが、一人では飲まない。嫁は本当に飲めない。ビール半分で頭痛がするらしい。そんな僕らの癒やしはカフェでまったりすること。大変だった国境越え後・灼熱の昼間に歩いた後・目的地がうまく見つからないとき・この後のプランがよくわからなくなった時・20時間バスに揺られた後。。。などなど。コーヒーが好きになったという話は前にしたが、コーヒーが飲みたいから入る場合もあるが、カフェに入ると急にほっとできるのだ。美味しいコーヒーや紅茶に巡り会えた時の幸せは本当に忘れられない。そしてカフェに入って二人で少しぼーっとしてると何故か元気が出てきて今までなんとかうまくやり過ごせてきた。「こんなに世界にカフェがあると思ってなかった」と嫁が。僕も同感だ。これからも美味いカフェを探すだろうね。この日飲んだ珈琲、キャラメルマキアートとカップチーノ一杯240円。タイ・チェンマイに来て飲んだ珈琲の中では最も値段が高い珈琲だったが、最も落ち着きたい日だったのでこれも良しとしようと二人で決めた。

collage1

 

 

世界一周40日目『タイでの洗濯はとても楽ちん』

DSC_3564−1-02

タイでの僕らの洗濯風景。タイに来るまではほとんどが洗面台か浴槽で手洗いだった※1。今の日本とは違い真夏の東南アジアでは毎日結構な量の洗濯が出る。多くの服を持ってきている僕らではないのでもちろん自分らでほぼ毎日洗濯しなければいけなかった。ラオスに入って初めてランドリーサービスを利用したが、1kgで225円と高めの値段設定にやはりほとんど手洗いになった。そしてタイ・チェンマイに来て楽ちんに。ここにはランドリーサービスが1kg110円ほどでしてくれるがそれよりももっと安いのが、この外に置いてある洗濯機を利用できるサービス。一番安いもので74円で4日分の洗濯が一気にできる。これは本当にありがたい。嫁は・・・洗濯を盗られないように待機。

※1 浴槽で選択する様子をyoutubeでまとめてあります。

 

 

お願い!

最後までお読み頂きありがとうございます。ブログランキング参加始めました。

できれば以下を一回クリックお願いします!応援も意味も兼ねて是非ともよろしくお願いします。
クリックによりランキングが上がるみたいです。他の楽しい旅のサイトも多数ありますよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
一日一回のクリックによって私達の旅のモチベーションとなります。

 

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42

スポンサーリンク


公開日:
最終更新日:2016/06/04

スポンサーリンク

青の洞窟 ギリシャ メイス島
【動画】イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた

イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた &n

cappadocia
【動画】絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー

絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー   久

カッパドキア 気球
【動画】カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色

カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色   ト

セブ島 cebu
【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島

【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島   写真だ

カッパドキア cappadicia
【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア

【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア   新し

→もっと見る

  • 〜ルート〜 フィリピン→ベトナム→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→インド→ネパール→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→トルコ→ギリシャ→トルコ→ブルガリア→イタリア→オーストリア→チェコ→ドイツ→フィンランド→スペイン→モロッコ→スペイン→メキシコ→キューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→コロンビア→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→パラグアイ→アルゼンチン→チリ→メキシコ→日本帰国しました
  • Sota:子供の頃からムチャが好き。山遊びが好きで怪我が絶えなかった。寿司と生魚が食べられないので日本人ではないとよく言われている。高校の時から海外に興味を抱きながらも個人旅行は今回が初めて。
    Ai:虫が大の苦手。南国フルーツもアレルギーで食べられず。汚いのが嫌い。見た目はきれいめだが、実は子供の頃からやんちゃ。同じく怪我が多い幼少期。しかし海外は今回の旅で2回目。

    旅人草は世界新聞の旅するライターとして連載中
    • 254840総閲覧数:
    • 73今日の閲覧数:
PAGE TOP ↑