365嫁 -365yome-

Pocket

世界一周201日目『フィンランドの家には本当にあるサウナ』

フィンランドのサウナ

Finland,Pälkäne

前日の部屋は寒すぎた。暑いのよりは寒いのが好きだけど、”さすがフィンランド”と感心してられないくらい寒かった。優しいホストのおじいちゃんに「実は前日少し寒かったんだ」と伝えると、「親戚の人が住んでた家が今日空くから移っていいよ?」と気遣ってくれて、二日目にして早々に引っ越ししちゃいました。家は全部木で出来ておりほんのりいい香りがした。そんな部屋の中には、サンタクロースは入って来れないほど小さな煙突の暖炉やサウナも完備。「暖炉もサウナもいつでも使っていいからね」と。一気に部屋のクオリティが上がりすぎた。綺麗さも増したので嫁も嬉しそうだ。それにしてもフィンランドの家のは本当にサウナってあるんだね。しかもめっちゃ綺麗。近いうちに使っちゃおう♪

DSC_4866

DSC_4867

 

世界一周202日目『簡単過ぎるWWOOFの仕事内容〜ベリー摘みのみ〜』

DSC_4970

Finland,Pälkäne

フィンランドでの僕らの仕事をご紹介。一日の最初の仕事は・・・ブラックベリーを摘んでくること。めっちゃ大変…嘘です!簡単です!!  こんなんでいいの?と思うほどにゆる〜く仕事が始まった僕ら。しかもこのブラックベリーは自分たちの朝食として食べるものを摘むというものだけ。WWOOFの仕事ってこんなのもありなの? さらにこの日の朝は天気が良かったのに昼から天気が崩れ畑仕事が出来なくなった。そしたら何と「今日は仕事できないいから休みの日にしよう」って。 えぇ〜〜〜!いいの?と言いつつも休む気満々になってしまった僕ら。こういう日も悪く無い。

DSC_4915

DSC_4907

 

世界一周203日目『スッピンでも全く気にしなくなった嫁』

DSC_5210

Finland,Pälkäne

スッピンでも平気になった嫁。あんなに美容には気をつかっていたのに。

朝起き、自分たちの朝食を作り食べる。その後に野菜に水やり、トマト・ブロッコリー・カリフラワーなどの収穫、草取りをする。午前2時間ほど作業をする。毎日成長していく野菜に明らかに癒やされていく僕ら。アジアの旅で怒り疲れ、ヨーロッパの旅で観光疲れを癒やすにはピッタリな環境だった。昼食には取ってきた野菜を使った、野菜中心のご飯をおじいちゃんと作り食べる。その後1時間から2時間作業をして終了。今日もまた仕事が終わってしまった。楽ちん過ぎでしょ。

DSC_4930

DSC_4936

DSC_4965

 

世界一周204日目 『北欧の家の色の秘密。さらに僕らが感じた”暮らす”ことの幸せ。』フィンランド 伝統家屋

Finland,Pälkäne

サンタクロースが住んでいそうなこの家の派手な赤い壁は、僕の中で北欧の家というイメージがある。そんなオシャレなフィンランドの伝統家屋に2週間も暮らせると思うとテンションが否応なしに上がった。元々、酸化鉄のベンガラで着色したらしい。このベンガラには木の防腐剤としての効果もあるため使っていたそうだ。それに雪が多い日には出かけることも困難で、日照時間も極端に少ない北欧の冬でも、少しでも明るい気持ちになるようにこの色なのではないかとも思った。日本でも神社の鳥居やお寺の柱に使われているこのベンガラ色に妙に落ち着く僕らもいた。

移動に疲れた僕らの旅で、”暮らす”ことができる今回の滞在は、本当に癒やしになっている。旅で出会う様々な刺激はもちろん興奮するし楽しい。それを幸せに思う。でも長時間それを続けているとやはり余裕がなくなってくる。「明日はどこに泊まるのか、安全に移動できるのか、どうやって移動し何をたべるか、通貨はどこで変えるか・・・等など」大変なことが8割なんかじゃないかと思う。楽しい観光・食事の部分なんて本当に一部しかない、ってことなんて旅してみなきゃわからなかった。ここではこの8割を自分たちのしたいことへ費やせる。”ゆったり出来る” 当たり前にしていたことがこんなにも幸せに感じることができた。大きな収穫だった。一度今いるルーティンから離れて自分をみてみるとちょっとしたことに感動できるんですね。大学の一人暮らしした時には、親の有り難みと飯の美味さに感謝しましたね。ありがとう、おかん。

DSC_5069

 

 

世界一周205日目 『マンネリ夫婦は旅をしろ!?』

DSC_5299

Finland,Pälkäne

嫁が興奮する北欧雑貨はiittala(イッタラ)とマリメッコ。買い物に付き合うのも夫の仕事だな…と感じながら買いたそうな嫁の顔を遠くから見ていた。『旅に出てわかった嫁の本性』※1にも書いたけど、知らない嫁の性格がたくさんあった。いい面も悪い面も。知らない部分を知れるって二人にとっても幸せだと思う。しかもこのストレスだらけの環境で全部出てくるんだからね。「お互いにこれを受け入れられないようだったらこの先の結婚生活はうまくいかない」とさえ考え出発した世界一周だった。二人の関係を測るのには旅(ツアー旅行ではなく)が僕らにはちょうどよかったと思っている。

マリメッコ

DSC_5280

※1世界新聞での連載の第4弾 『旅に出てわかった嫁の本性9つ

 

 

お願い!

最後までお読み頂きありがとうございます。
以下を一回クリック!応援も意味も兼ねて是非ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
一日一回のクリックによって私達の旅のモチベーションとなります。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42

スポンサーリンク


公開日:
最終更新日:2016/06/04

スポンサーリンク

青の洞窟 ギリシャ メイス島
【動画】イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた

イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた &n

cappadocia
【動画】絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー

絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー   久

カッパドキア 気球
【動画】カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色

カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色   ト

セブ島 cebu
【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島

【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島   写真だ

カッパドキア cappadicia
【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア

【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア   新し

→もっと見る

  • 〜ルート〜 フィリピン→ベトナム→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→インド→ネパール→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→トルコ→ギリシャ→トルコ→ブルガリア→イタリア→オーストリア→チェコ→ドイツ→フィンランド→スペイン→モロッコ→スペイン→メキシコ→キューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→コロンビア→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→パラグアイ→アルゼンチン→チリ→メキシコ→日本帰国しました
  • Sota:子供の頃からムチャが好き。山遊びが好きで怪我が絶えなかった。寿司と生魚が食べられないので日本人ではないとよく言われている。高校の時から海外に興味を抱きながらも個人旅行は今回が初めて。
    Ai:虫が大の苦手。南国フルーツもアレルギーで食べられず。汚いのが嫌い。見た目はきれいめだが、実は子供の頃からやんちゃ。同じく怪我が多い幼少期。しかし海外は今回の旅で2回目。

    旅人草は世界新聞の旅するライターとして連載中
    • 264808総閲覧数:
    • 61今日の閲覧数:
PAGE TOP ↑