365嫁 -365yome-

Pocket

世界一周176日目『世界遺産の街のプラハ観光』

DSC_4111-01Czech Republic,Prague

チェコの首都、プラハは世界遺産に登録されている。実は世界遺産の町並みって「うん?」っていうところ結構あったけど、ここはどこを歩いても素敵!古いけど綺麗に整っている建物、大道芸人が集まる広間にはいろんな人が芸をしお金を稼ぐ。その中でもどうなっているか全く分からなかった空中浮遊の芸。実は各国あちこちで同じ芸を見たけどからくりがどうなっているか全く分からなかった。そうやって歩く街は楽しく、日が長いヨーロッパの夏は楽しい。

DSC_4114-01

DSC_4135-01

DSC_4139-01

 

 

 

世界一周177日目『美しすぎるプラハの街並み…それでも僕らの住みたい街は田舎なんだろうな』

DSC_4149-01Czech Republic,Prague

これこれ!これがヨーロッパだよ!って思わせてくれるほどの景色がここプラハにはあった。プラハ城の近くからに渡す街並みは僕らがこれまで見てきたヨーロッパの街並みにはない綺麗さがあった。天候にも恵まれ(これでも自称:晴れ男)、オレンジ色で統一された屋根が続く景色がさらに美しく見えた。建物に興味が無い僕でも遠くまで続くこの綺麗な風景は好きだった。でも僕らには少しオシャレ過ぎる。。。そんな風にも思った。都会すぎるのだ。
最近良く話すのだが、僕ら夫婦の地元は長野である。特に僕が育った村(現在、吸収合併され市になってしまった…僕は村の時のほうが好きだった。)は本当に田舎で半径100mに家が4件程しかない。ご近所三事情は大概知っている。そんなところだから夜は家の中でガンガン音楽もかけられるし、車の音もほとんどしないので夜は本当にゆっくり眠れる。飼い犬の散歩をすれば大好きな浅間山の毎日違う景色が楽しめる。そんな僕らはやっぱり田舎が好きだ。誇れる田舎に旅が終わったら必ず帰ろうと話している。都会には買い物をしに少し出るくらいが丁度いい。そんな僕らだからチェコの街は素晴らしい、素晴らしいが少しの滞在で満足しそうだ。世界旅して僕らが住みたい街ランキングなんかもきっと田舎なんだろうなって感じる。DSC_4157-01

DSC_4184-01

DSC_4178-01

 

 

世界一周178日目『この旅の一番の財産は”人” そんな風に感じるようになった』

DSC_4194-01
Czech Republic,Prague

さきちゃんとの何回目の再会だろう。【世界は狭い】、旅していて再び友人と出会ったことがある人なら誰もが感じると思う。僕らは写真の子とインドで出会い、トルコ、ブルガリア、チェコで再会、国をも超えてこんないも人と出会えるだろうか。こんなにもタイミングが同じになるだろうか。こんなときに「世界は狭い」と本当に感じた。次もどこかで会える気がする、そんな感じで今回も普通に一緒に過ごし別れた。また会おう。

この頃からだろうか。僕らの旅のスタイル…というか旅の目的が変わってきたように感じた。トルコやブルガリア、オーストリア、チェコでの人々の出会い。それが本当に楽しくなってきた。というか極端に言えばそれが一番楽しいのではないかと。観光に疲れてきたと言っても正直正しい。きっと長く旅している人なら少なくともそう感じるのではないかと思う。「長く旅しているくせいに贅沢だ」と言われるかもしれないけど、段々と観光で感動することが少なくなってきているように感じる。自分にがっかりする。それでも誰か素敵な人、好きな人、すごい人に出会った時に感じる喜びはいつまで経っても全力で嬉しいのだ。きっと僕らの旅の財産は”人”になる気がする。まだ旅中盤なのにもうそんな風に感じている。「また会いたい」そんな風に思える人に今後たくさん会いたい。

DSC_4174-01

 

 

 

世界一周179日目『ヨーロッパの移動は快適過ぎる。でもそれが嫌な人もいる。』

DSC_4238-01

Germany,Haren (Ems)

アジアの移動はしんどい。これは旅人の中で定説。そしてまたヨーロッパの移動は快適過ぎる。これも定説。そしてこれがドイツの電車。まるで新幹線。チケットもネットで楽々買うか当日行って時間見て、販売機でポチッとすれば早々に変えてしまう。逆に旅人によっては移動に刺激がなさすぎてつまらない、インド人との駆け引きが懐かしいという強者もいた。僕らは…旅に少し疲れてたので、もちろん快適さに大満足。カバンを見張ること無く寝れる幸せって・・・・旅する前には考えもしなかった。これに乗り、ベトナムで出会った友人に会いに行く。無理言って1週間弱ほど泊めてもらう。旅で出会った人と再び出会える幸せ。それを味わいに。

DSC_4235-01

 

 

 

世界一周180日目『ドイツでのこの出会いはフィリピン留学のおかげ』

DSC_4275-01

Germany,Haren (Ems)

嫁、酔っぱらいのおじさんに絡まれる・・・。わけではなく、ベトナムで出会ったドイツ人の家にお世話になったら早々にパーティーが始まった。そこで絡んできたどういう繋がりかわからないおじさんが絡んできた。今回の家族はベトナムへ30年前くらいに移住した元ベトナム人のお宅にお世話になった。ドイツにいるのにベトナム語が飛び交うという不思議な空間だった。ドイツでまさかベトナム料理を食べられるとは。無理なお願いにも関わらず何日も泊めてくれる人に出会えた。多分これはフィリピンで英語を勉強したおかげだと思っている。出発前は英語はほぼしゃべることができなかった。中学英語すら忘れていた自分… そこからフィリピンで英語漬けの毎日の2ヶ月で下手でも喋れば通じるということがわかって楽しさを知った。実際は、しゃべるよりも英語が聞けるようになったというほうが事実。でも相手の言っていることがわかれば会話はできる。フィリピン留学が終了して第一カ国目のベトナムで偶然出会った人の家に半年後に泊まりに来れるなんて。

DSC_4251-01

DSC_4245-01

 

 

お願い!

最後までお読み頂きありがとうございます。
以下を一回クリック!応援も意味も兼ねて是非ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
一日一回のクリックによって私達の旅のモチベーションとなります。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42

スポンサーリンク


公開日:
最終更新日:2016/06/04

スポンサーリンク

青の洞窟 ギリシャ メイス島
【動画】イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた

イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた &n

cappadocia
【動画】絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー

絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー   久

カッパドキア 気球
【動画】カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色

カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色   ト

セブ島 cebu
【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島

【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島   写真だ

カッパドキア cappadicia
【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア

【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア   新し

→もっと見る

  • 〜ルート〜 フィリピン→ベトナム→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→インド→ネパール→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→トルコ→ギリシャ→トルコ→ブルガリア→イタリア→オーストリア→チェコ→ドイツ→フィンランド→スペイン→モロッコ→スペイン→メキシコ→キューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→コロンビア→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→パラグアイ→アルゼンチン→チリ→メキシコ→日本帰国しました
  • Sota:子供の頃からムチャが好き。山遊びが好きで怪我が絶えなかった。寿司と生魚が食べられないので日本人ではないとよく言われている。高校の時から海外に興味を抱きながらも個人旅行は今回が初めて。
    Ai:虫が大の苦手。南国フルーツもアレルギーで食べられず。汚いのが嫌い。見た目はきれいめだが、実は子供の頃からやんちゃ。同じく怪我が多い幼少期。しかし海外は今回の旅で2回目。

    旅人草は世界新聞の旅するライターとして連載中
    • 264808総閲覧数:
    • 61今日の閲覧数:
PAGE TOP ↑