365嫁 -365yome-

Pocket

 

 

世界一周71日目『アンナプルナ・トレッキング4日目 〜万病に効く!?ヒマラヤにある秘湯〜』

DSC_6774-01

トレッキング4日目。景色の良い宿に泊まることができ、上機嫌の僕らだったが、前日の激しい上りと激しい下り坂のせいで激しい筋肉痛になり、宿の数段の階段でさえ降りるのに苦労した。そんな弱り切った自分の体にイライラしたが、なんとか体に鞭打って歩き始めるとなんとか歩けた。不運にもこの日はアップダウンが激しく、特に下り坂が多かった。下り坂の方が筋肉はパワーをより必要とするので、上り坂よりも筋肉痛が堪える。そんなきついこの日でも最後には僕らが大好きな温泉が入れる!という大きな大きなモチベーションがあったので、お互いおじいちゃんやおばあちゃんのような足取りだけどちゃんとした休憩は数回程度取っただけで、昼食も取らずに歩いた。ガイドには「景色を見たり、ミルクティーを飲んだりするのもトレッキングだよ?」と軽く説教されちゃうくらいに。僕らもそうしたかったが、休むと体が固まっちゃうのが怖くて歩き続けた。なるべく楽しい歌を歌いながら。そして辿り着いた温泉は宿から30分程度。そこは期待してなかったが日本の秘湯並みのクォリティ。源泉掛け流し。不思議と入った後の体の痛みは2/3程度に減っていた。これで最終日も頑張れるねと。

DSC_6690-01

DSC_6814-01

DSC_6838-01

 

 

 

 

世界一周72日目『アンナプルナ・トレッキング5日目 〜 最終日に見せてくれた絶景〜』

DSC_6855-01

トレッキング最終日。昨日の温泉にめちゃめちゃ早起きして行ってきた。大好きな朝風呂だ。僕らだけの貸し切り露天風呂は最高だった。これで昨日回復した足の痛みも更に良くなった気がした。あとは下山するだけだ!やはりこの時期は雨季に入っているのだろう、標高が高いアンナプルナの山々は常に雲に覆われてなかなか顔を見せてくれない。早朝なら雨季でも見れる可能性があると聞き、毎日5時か6時頃に起きチェックしても見るも、雲がかかっていた。2日の朝に最高の山を見れたからいいかなって自分たちを納得させていたけど、やはり寂しかった。そんな思いが通じたのか最終日の早朝、最後のチャンスに顔を見せてくれた。よかった見れて。今度来るときにはABC(アンナプルナベースキャンプ)まで必ず行くと誓い。山々を背に足早に下山した。途中ヒマラヤから湧き出る湧き水や、バッファロー・猿などの野生動物に遭遇し、大きな丸太も二人ががかりで大きなノコギリを使い切り真っ二つにするなど山の生活を目にしながら。最後にガイドと写真を撮り無事終了。彼はこう見えても僕と同い年。そうは見えないよね。最後に、僕らが本当にお世話になったツアー会社のKBさん、ガイドのダル、ありがとうございました。彼らなしでは絶対このルートでのトレッキングは無事に終えられなかったように思う。

DSC_6925-01

DSC_6950-01

DSC_6956-01

DSC_6976-01

 

 

 

 

世界一周73日目『旅に出なければ分からなかった こんなにも熱い親の愛情』

IMG_8508

iPhoneのインカメにて

帰ってきてからの方が実は大変だったのかもしれない。ネパール現地時刻2015年4月25日11時56分に7.8以上の大地震がカトマンズを襲った。そんな地震を僕らはトレッキング中に経験。といっても、僕らのいるポカラというところは被害が大きいカトマンズからかなり離れているので、体感では震度3〜4程度の地震を感じた程度。そのためガイドの判断も含めそのままトレッキングを実行させ、存分に5日間のトレッキングを楽しんだ後下山。その間、被害はカトマンズが大きいことくらいは情報が入ったけど、詳しい情報は帰ってきた僕らを慌てて迎え入れてくれた宿のオーナーさんから詳しく聞いた。被害状況、家族が心配して宿を探し当て電話くれたことなど。「そんなにひどいことになっているなんて…」「それよりも早く電話しなきゃ」と、急いでWi-Fiがあるカフェに駆け込んだ。トレッキング中はネットが一度も繋がらなかったので、つないだ瞬間のLINE数は200を超えた。そして泣いて僕らの安否を喜んでくれた。親父はほとんど眠れずほとんど何も食べれず痩せたらしい。弟は「良いダイエットじゃん」と言っていたが、正直これほどに親の愛情をこれほど感じたことはなかった。テレビ電話では笑いながら『ありがとう』と伝えられたが、スカイプのメッセージを見て泣いた。本当に僕らのことを想ってくれているって知らなかった。これほどに…。正確には、なんとなくわかっていたけど、うちの親も僕と同じで口に出して伝えることをしないから100%気持ちがわかっていなかった。親になるってこういうことなのかって少し感じた。そして今回の地震に居合わせたは本当に偶然なのだけれど、旅は危険も伴うっていうことも感じる。出発前に二人で決めた目標【無事に日本に必ず帰る!】を改めて意識し、安全第一に帰ることを念頭に動いていこう。

 

 

世界一周74日目『ペアルックはこれで6種類目。』

DSC_7053−1

今度はネパールでお揃いアイテムを購入してしまった。前回紹介したアイテムを加えれば6種類目。このバッグ内側はビニールで覆われているので液体のものも入れやすい。珍しく意図のほつれ等なく質の高さに驚いた。そしてこれで400円ほど。嫁の目の輝き具合で欲しい度合いがわかってきたから、今回のはかなり上質でデザインもよくすごく欲しいのだろう。だけどどうしてこうもペアルックが好きなのか…これについては嫁本人には深くは聞かないことにしよう。

 

 

 

世界一周75日目『この旅2回目の嫁の体調不良です。』

DSC_7063−1
トレッキング中も筋肉痛になったくらいでここまで比較的体調が良かった嫁が、この旅2度目の体調不良で動けなくなった。下痢と胃痛で寝込んだ。翌日にインド移動日を控えていたが、ビザ日数的にはもう一日くらいなら余裕が有るため、何度も世話になっている旅行代理店まで行き延長をお願いした。一つ返事で変更してくれた上に嫁の心配をして薬の情報などをたくさんくれた。本当にありがたい。この日の夜にはトレッキング中に仲良くなったドイツ人カップルとの食事の約束があった。ムリしないほうがいいという僕の静止振りきってまでもこの二人に会いたがった理由は、”旅で出会ったもう一度会いたい人たち”だったからだ。写真にも写っているが腹は痛そうだ。その幸せの時間を過ごし宿に戻るとオーナーがこの薬聞くからとドロドロの薬をくれた。それを飲んでから、吐き気とゲップを夜の間繰り返したが、下痢はしばらくすると止まり、翌日にはなんとか物が食べられるほどには回復した。今回も慣れない看病であたふたしたが、前回よりも落ち着いて必要な物も準備出来た。少しは頼れる旦那になってきたかな。

DSC_7056-1

 

 

 

お願い!

最後までお読み頂きありがとうございます。ブログランキング参加始めました。

できれば以下を一回クリックお願いします!応援も意味も兼ねて是非ともよろしくお願いします。
クリックによりランキングが上がるみたいです。他の楽しい旅のサイトも多数ありますよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
一日一回のクリックによって私達の旅のモチベーションとなります。

 

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42

スポンサーリンク


公開日:
最終更新日:2016/06/04

スポンサーリンク

青の洞窟 ギリシャ メイス島
【動画】イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた

イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた &n

cappadocia
【動画】絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー

絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー   久

カッパドキア 気球
【動画】カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色

カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色   ト

セブ島 cebu
【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島

【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島   写真だ

カッパドキア cappadicia
【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア

【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア   新し

→もっと見る

  • 〜ルート〜 フィリピン→ベトナム→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→インド→ネパール→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→トルコ→ギリシャ→トルコ→ブルガリア→イタリア→オーストリア→チェコ→ドイツ→フィンランド→スペイン→モロッコ→スペイン→メキシコ→キューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→コロンビア→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→パラグアイ→アルゼンチン→チリ→メキシコ→日本帰国しました
  • Sota:子供の頃からムチャが好き。山遊びが好きで怪我が絶えなかった。寿司と生魚が食べられないので日本人ではないとよく言われている。高校の時から海外に興味を抱きながらも個人旅行は今回が初めて。
    Ai:虫が大の苦手。南国フルーツもアレルギーで食べられず。汚いのが嫌い。見た目はきれいめだが、実は子供の頃からやんちゃ。同じく怪我が多い幼少期。しかし海外は今回の旅で2回目。

    旅人草は世界新聞の旅するライターとして連載中
    • 276500総閲覧数:
    • 85今日の閲覧数:
PAGE TOP ↑