365嫁− チャージ終了。ビデオ生活が終わりようやく観光に出かけたブルノの街

スポンサーリンク

Pocket

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新

 

つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は365日)更新していきます。

写真はこの旅中に撮ったものだけを載せていきます。世界のきれいな風景、思い出の一枚、町中の何でもない…でも僕らにとったら印象深い一枚など、その時感じた感情、嫁や二人の心情も表現していきます。

【365嫁】のまとめページはこちらから

僕らの新婚旅行がどう言う風に展開していくのか。先がわからないことの不安はあるけれど、それを二人で乗り越えていくことで生まれる感動や達成感。それを全て新婚旅行の宝物にしていきたいです。どうか一緒に見守ってください。

 

2015年8月10日

世界一周175日目

DSC_4058-01

Czech Republic,Brno

ビデオばっかり見ていた昨日までの生活にようやく区切りをつけ、(見ていたドラマが終わったのと、自分らの気持ちのチャージが済んだためww)少し外を歩いてみた。観光場所を探そうと地図を見ていると小さな丘を発見。美術家や博物館などには目もくれず、丘を登ることに決定。どの街でもきっと日本にいたときから、高いところから見る景色がこの上なく好きだ。建物は近くから見るよりも遠くからぼんやり眺めたほうが綺麗に見えると思っている。海外で出会ったドアフェチの友達の影響でドアに目をやることが多くなってしまった。海外のドアはこんなにも力を入れてどうするの?ってくら凝っているものが多い。自分らの家のドアも凝ったものにしようか考え中。それはデザイナーと大工の従兄弟とその時の気分で決めようか。3時間の散歩でさらにリフレッシュできた僕らこの街から観光で有名なプラハに移動しようと思う。ホントは快適とわかっていても初めて行く場所はビビりまくっているのだけれど。

DSC_4060-01

DSC_4054-01

DSC_4067-01

 

 

 

 

お願い!

最後までお読み頂きありがとうございます。
以下を一回クリック!応援も意味も兼ねて是非ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
一日一回のクリックによって私達の旅のモチベーションとなります。

スポンサーリンク

関連記事

ベトナム旧正月フラワーロード

365嫁−フラワーロードで何する?

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新 つらつらと毎日ノルマのように嫁に関する写真を毎日(目標は36

記事を読む

365嫁− お国の違い?フランス人は主張が強く、日本人は控えめ

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新   つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は3

記事を読む

365嫁− 感謝の気持ちはブレスレットでお返し

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新 つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は365日)更新していき

記事を読む

コロッセオ

365嫁- 念願のイタリア観光 今まで一番ハネムーンっぽかった場所かも

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新   つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は3

記事を読む

寄稿:嫁が国境で泣いた【嫁の観察日記 @世界一周】

他人の嫁を通して世界一周しよう 世界新聞さんで連載を書かせて頂いてます。【嫁の観察日記】。バッ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

青の洞窟 ギリシャ メイス島
【動画】イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた

イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた &n

cappadocia
【動画】絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー

絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー   久

カッパドキア 気球
【動画】カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色

カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色   ト

セブ島 cebu
【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島

【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島   写真だ

カッパドキア cappadicia
【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア

【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア   新し

→もっと見る

  • 〜ルート〜 フィリピン→ベトナム→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→インド→ネパール→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→トルコ→ギリシャ→トルコ→ブルガリア→イタリア→オーストリア→チェコ→ドイツ→フィンランド→スペイン→モロッコ→スペイン→メキシコ→キューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→コロンビア→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→パラグアイ→アルゼンチン→チリ→メキシコ→日本帰国しました
  • Sota:子供の頃からムチャが好き。山遊びが好きで怪我が絶えなかった。寿司と生魚が食べられないので日本人ではないとよく言われている。高校の時から海外に興味を抱きながらも個人旅行は今回が初めて。
    Ai:虫が大の苦手。南国フルーツもアレルギーで食べられず。汚いのが嫌い。見た目はきれいめだが、実は子供の頃からやんちゃ。同じく怪我が多い幼少期。しかし海外は今回の旅で2回目。

    旅人草は世界新聞の旅するライターとして連載中
    • 203289総閲覧数:
    • 14今日の閲覧数:
PAGE TOP ↑