365嫁- ローマでおすすめは?ピザ・パスタではなくエスプレッソ

スポンサーリンク

公開日: : 最終更新日:2015/09/22 365嫁, ・世界一周ハネムーン, イタリア(Italy)

Pocket

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新

 

つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は365日)更新していきます。

写真はこの旅中に撮ったものだけを載せていきます。世界のきれいな風景、思い出の一枚、町中の何でもない…でも僕らにとったら印象深い一枚など、その時感じた感情、嫁や二人の心情も表現していきます。

【365嫁】のまとめページはこちらから

僕らの新婚旅行がどう言う風に展開していくのか。先がわからないことの不安はあるけれど、それを二人で乗り越えていくことで生まれる感動や達成感。それを全て新婚旅行の宝物にしていきたいです。どうか一緒に見守ってください。

 

世界一周158日目

DSC_2913-01

Italy, Rome

イタリアの物価は僕らが想像していた以上に高かった。スーパーで買い物してもものすごい毎日ものすごい消えていくお金にビビりまくっていた。それでも道を歩けばそこら中から美味しいそうな匂いが漂ってくるので、食欲は止めるのは不可能だった。イタリアに来たらピザとパスタ!これの美味さには声が出ず二人してため息と頷きだけが出た。納得の味だった。ピザに関してはホールでも持ち帰りにするだけで値段がガクンと下がるので、綺麗な公園なんか見つけて食べれば腹一杯になるまで食べられるので嬉しい。パスタに関してはそういうことは出来ないので、少し二人して考えたが、せっかくここに来て我慢ばかりではつまらない。僕らの旅の寿命が短くなろうが食べたいものは食べようと友人に教えてもらったレストランに行ってみた。そこで頼んだ本格カルボナーラの美味さに僕は、嫁はラザニアの美味さに二人して驚愕。夢中で食べてしまった。どうしてこんなにも味わい深いのだろう。ああ、もう幸せすぎた。そしてそんな料理たちをも凌ぎ人生最高に美味しいと感じたのがローマのエスプレッソだった。今まで飲んできたエスプレッソはどうしても苦味ばかり強く苦手なイメージだった。でも友人に勧められたこの店のエスプレッソは味はものすごく濃く深いが苦味は全然感じなかった。それに全然しつこくない甘みで飲みやすく、何より口の中に入れた時の香りが何度もスーハースーハーしたくなるほど芳醇だった。ここの珈琲屋はもちろんテラス席で飲むことができるのだが、店内で立ち飲みをすると1/3程度の値段で飲めてしまう。スーツをビシっと着こなしたイタリアのおじ様たちがエスプレッソだけ頼み数分で飲み干し、スタスタと出て行く姿がものすごくかっこいいのだ。美味さの秘密はブラジルへ定期的にオーナーが行っているほどこだわっている豆だけでなくバリスタの腕もあると思う。無駄のないテキパキした動きで次々とコーヒーを淹れていた。イタリアの人の優雅に働くイメージとは全く違った。面白いのは入れてくれる人によって味が少し変わる。3日連続で通った僕らは1日目のしぶいおじいちゃんに淹れてもらったものが一番美味しかった。今日はどんな味だろうと日を変えて通ってみるのもいいと思う。ああ、幸せ。・・・でも一日の最後に付ける家計簿がここんところすごいことになっている。

DSC_2914-01

DSC_2939-01

DSC_2921-01

DSC_3017-01

DSC_3022-01

DSC_3023-01

※1 珈琲屋「Caffe Sant’Eustacchio」平均して一日6000杯もコーヒーが売れる人気店。絶対おすすめ!

 

 

お願い!

最後までお読み頂きありがとうございます。

できれば以下を一回クリック!応援も意味も兼ねて是非ともよろしくお願いします。
表示が変わってワンクリックとなります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
一日一回のクリックによって私達の旅のモチベーションとなります。

 

スポンサーリンク

関連記事

365嫁− 昨日は僕の誕生日。初の海外での誕生日。

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新 つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は365日)更新していき

記事を読む

365嫁- スリランカで1500円ビュッフェ!贅沢=嫁満足

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新   つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は3

記事を読む

また絶対に旅に出たくなるお気に入り写真集【カンボジア編】

  お気に入り写真集【カンボジア】 元々来るつもりでなかったプノンペンだったが、素晴ら

記事を読む

ベトナムのバイク

365嫁−ベトナムはさすがのバイクの多さ

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新 つらつらと毎日ノルマのように嫁に関する写真を毎日(目標は36

記事を読む

カオ・ラウ

365嫁− 絶品ホイアン料理!蚊よけのためにパクチー食べます

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新 つらつらと毎日ノルマのように嫁に関する写真を毎日(目標は36

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

青の洞窟 ギリシャ メイス島
【動画】イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた

イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた &n

cappadocia
【動画】絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー

絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー   久

カッパドキア 気球
【動画】カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色

カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色   ト

セブ島 cebu
【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島

【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島   写真だ

カッパドキア cappadicia
【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア

【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア   新し

→もっと見る

  • 〜ルート〜 フィリピン→ベトナム→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→インド→ネパール→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→トルコ→ギリシャ→トルコ→ブルガリア→イタリア→オーストリア→チェコ→ドイツ→フィンランド→スペイン→モロッコ→スペイン→メキシコ→キューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→コロンビア→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→パラグアイ→アルゼンチン→チリ→メキシコ→日本帰国しました
  • Sota:子供の頃からムチャが好き。山遊びが好きで怪我が絶えなかった。寿司と生魚が食べられないので日本人ではないとよく言われている。高校の時から海外に興味を抱きながらも個人旅行は今回が初めて。
    Ai:虫が大の苦手。南国フルーツもアレルギーで食べられず。汚いのが嫌い。見た目はきれいめだが、実は子供の頃からやんちゃ。同じく怪我が多い幼少期。しかし海外は今回の旅で2回目。

    旅人草は世界新聞の旅するライターとして連載中
    • 218263総閲覧数:
    • 74今日の閲覧数:
PAGE TOP ↑