365嫁− インドからスリランカに 違いは街の綺麗さと宿代の高さ

スポンサーリンク

公開日: : 最終更新日:2015/07/27 365嫁, スリランカ(Sri Lanka), ・世界一周ハネムーン

Pocket

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新

 

つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は365日)更新していきます。

写真はこの旅中に撮ったものだけを載せていきます。世界のきれいな風景、思い出の一枚、町中の何でもない…でも僕らにとったら印象深い一枚など、その時感じた感情、嫁や二人の心情も表現していきます。

【365嫁】のまとめページはこちらから

僕らの新婚旅行がどう言う風に展開していくのか。先がわからないことの不安はあるけれど、それを二人で乗り越えていくことで生まれる感動や達成感。それを全て新婚旅行の宝物にしていきたいです。どうか一緒に見守ってください。

 

世界一周112日目

DSC_9278-1-01

Sri Lanka,Colombo

スリランカに来てまだそれほど違いがわからない。でも明らかに街はきれいである。ゴミが落ちている量が100分の1ほどしかなく、立ちションをしている人も見かけないからあの異常なほど臭いオシッコ臭を歩きながら嗅がなくていいのが本当に嬉しい。インドでの道路沿いでの立ちションは禁止してほしいと心から思ってた。あっ!インドとの違いは宿代が跳ね上がったこと。インドでは高い宿でも1600円ほどで泊まれていたのに、ここコロンボは2600円の宿しか見つけられなかった。日が暮れてからの到着だったからほとんど宿を探せなかったということもあるけど。もう次の日には移動しちゃおう!!

DSC_9267-1-01

DSC_9271-1 -01

 

 

 

お願い!

最後までお読み頂きありがとうございます。ブログランキング参加始めました。

できれば以下を一回クリックお願いします!応援も意味も兼ねて是非ともよろしくお願いします。
表示が変わってワンクリックとなります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
一日一回のクリックによって私達の旅のモチベーションとなります。

スポンサーリンク

関連記事

365嫁− 7年にも及ぶザッハトルテ訴訟の結果生まれたケーキの味を比べてみました

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新   つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は3

記事を読む

365嫁- 深夜バスのストレスはここウダイプルが癒してくれた

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新   つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は3

記事を読む

fireworks in philippines

感動!フィリピンの年越し花火!!百数カ所から上がる花火を見下ろす感覚は最高!

日本に比べ世界ではド派手な年越しが行われているというのはテレビやその他メディアでも流れるので知ってい

記事を読む

365嫁- 自分たちで勝ち取ったトスカーナの絶景・世界遺産

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新   つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は3

記事を読む

カッパドキア

365嫁− 3日目でも飽き知らず 今日はローズとレッド渓谷を制覇

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新   つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は3

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

青の洞窟 ギリシャ メイス島
【動画】イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた

イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた &n

cappadocia
【動画】絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー

絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー   久

カッパドキア 気球
【動画】カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色

カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色   ト

セブ島 cebu
【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島

【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島   写真だ

カッパドキア cappadicia
【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア

【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア   新し

→もっと見る

  • 〜ルート〜 フィリピン→ベトナム→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→インド→ネパール→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→トルコ→ギリシャ→トルコ→ブルガリア→イタリア→オーストリア→チェコ→ドイツ→フィンランド→スペイン→モロッコ→スペイン→メキシコ→キューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→コロンビア→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→パラグアイ→アルゼンチン→チリ→メキシコ→日本帰国しました
  • Sota:子供の頃からムチャが好き。山遊びが好きで怪我が絶えなかった。寿司と生魚が食べられないので日本人ではないとよく言われている。高校の時から海外に興味を抱きながらも個人旅行は今回が初めて。
    Ai:虫が大の苦手。南国フルーツもアレルギーで食べられず。汚いのが嫌い。見た目はきれいめだが、実は子供の頃からやんちゃ。同じく怪我が多い幼少期。しかし海外は今回の旅で2回目。

    旅人草は世界新聞の旅するライターとして連載中
    • 203496総閲覧数:
    • 65今日の閲覧数:
PAGE TOP ↑