365嫁- 海外旅行に蚊帳は必要か

スポンサーリンク

公開日: : 最終更新日:2015/05/17 365嫁, タイ(Thailand), ・世界一周ハネムーン

Pocket

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新

つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は365日)更新していきます。

写真はこの旅中に撮ったものだけを載せています。世界のきれいな風景、その時感じた感情、嫁や二人の心情も表現していきます。

【365嫁】のまとめページはこちらから

 

僕らの新婚旅行がどう言う風に展開していくのか。先がわからないことの不安はあるけれど、それを二人でこなしていくことで生まれる感動や達成感。それを全て新婚旅行の宝物にしていきたいです。どうか一緒に見守ってください。

 

 

世界一周34日目

蚊帳 モスキートネット『蚊帳』旅で必要?この議論は世界一周前の準備の段階で何回も繰り広げられた問題だった。世界一周のお互いのバックパックの大きさは60リットルと40リットル。欧米人のバックパッカーに比べれば小さいバッグを選んだ二人。もっと大きいのを選べばいろいろ持っていける。でも大切なのはなるべく少ない荷物で小回りの効くように、ということ。意外に多い徒歩での移動や毎日変わる宿の移動にあまりに重いバッグは不便でならない。この大きさでもお互い15キロほどある。これ以上重いバッグは華奢な嫁、小さい僕の体には無理がありすぎる。最低限のバッグで行こうと決めたこの大きさのバックパックに合わせての荷物の選択。その中で嫁がどうしても削れないと言った蚊帳(モスキートネット)。最初は荷物が多くなるし、そんなに安くないから反対した。4600円。旅の準備資金の中でこの値段の割合は大きかった。嫁は蚊にうるさいほど敏感で日本にいるとき蚊を見ると殺すまで探しまわってた。その嫁のどうしてもという希望で購入を決めた。その蚊帳がこんなにも利用するとは思わなかった。現地の人は香草を食べるから刺されないと聞く。だからか平気で窓を開けて換気をしてる。そのせいで部屋には蚊帳がいっぱい。起きてみると10箇所以上蚊に刺されていたなんて日もある。刺された日はドミに泊ったりしてて蚊帳が吊るせなかった日などだ。眠りを妨げられた次の日はやはり眠く有意義に一日が過ごせないことが多い。それをなくしてくれるのがこの蚊帳だ。この日も蚊がいることは確認したが、蚊帳をして寝たので一箇所も刺されずに快適に寝ることができた。蚊帳を開く度に「持ってきて正解だったでしょ?」と自慢げだ。

 

 

 

 

 

お願い!

最後までお読み頂きありがとうございます。

そして以下を一回クリックお願いします!応援も意味も兼ねて是非ともよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
一日一回のクリックによって私達の旅のモチベーションとなります。

スポンサーリンク

関連記事

フィランド

365嫁− WWOOFをやってみたい人のために 〜空き時間の過ごし方②〜

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新   つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は3

記事を読む

365嫁− こういうものなのかな?夫婦って

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新 つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は365日)更新していき

記事を読む

チョコレートヒルズ

セブに来たら絶対行くべき。ボホール島!

セブの南東に位置するボホール島は自然豊かでアクティビティもたくさんあるので欧米人や韓国人、日本人に人

記事を読む

メコン川の砂金?

365嫁− メコン川で金をゲット!?

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新 つらつらと毎日嫁に関する写真を毎日(目標は365日)更新して

記事を読む

365嫁− タイでの洗濯はとても楽ちん

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新 つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は365日)更新していき

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

青の洞窟 ギリシャ メイス島
【動画】イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた

イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた &n

cappadocia
【動画】絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー

絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー   久

カッパドキア 気球
【動画】カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色

カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色   ト

セブ島 cebu
【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島

【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島   写真だ

カッパドキア cappadicia
【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア

【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア   新し

→もっと見る

  • 〜ルート〜 フィリピン→ベトナム→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→インド→ネパール→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→トルコ→ギリシャ→トルコ→ブルガリア→イタリア→オーストリア→チェコ→ドイツ→フィンランド→スペイン→モロッコ→スペイン→メキシコ→キューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→コロンビア→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→パラグアイ→アルゼンチン→チリ→メキシコ→日本帰国しました
  • Sota:子供の頃からムチャが好き。山遊びが好きで怪我が絶えなかった。寿司と生魚が食べられないので日本人ではないとよく言われている。高校の時から海外に興味を抱きながらも個人旅行は今回が初めて。
    Ai:虫が大の苦手。南国フルーツもアレルギーで食べられず。汚いのが嫌い。見た目はきれいめだが、実は子供の頃からやんちゃ。同じく怪我が多い幼少期。しかし海外は今回の旅で2回目。

    旅人草は世界新聞の旅するライターとして連載中
    • 203289総閲覧数:
    • 14今日の閲覧数:
PAGE TOP ↑