365嫁− ベトナムで一番美味かった料理「ソイガー」170円!

スポンサーリンク

公開日: : 最終更新日:2015/05/17 365嫁, ベトナム(Veitnam), ・世界一周ハネムーン ,

Pocket

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新

つらつらと毎日ノルマのように嫁に関する写真を毎日(目標は365日)更新していきます。

写真はこの旅中に撮ったものだけを載せています。

自己満足になりますので、飽き次第他のページに移ってください(^^)笑

【365嫁】のまとめページはこちらから

 

 

世界一周24日目

ソイ ガー xoi ga

ベトナムで食べた間違いなく一番美味しかった料理。ラオスに来るとき唯一名残惜しかったものかもしれない。4日連続で食べたこの料理の名前は(料理と言っていいものかもわからないほど簡単なものだが)「XOI GA(ソイ ガー)」。XOIはベトナム語で蒸したご飯で、GAは鶏肉という意味で、蒸したご飯の上に茹でた鶏肉と揚げたニンニクと醤油(多分)をかけただけのシンプルなもの。でもコレが一番美味しかった。というか屋台で見つけたここが一番美味しかった。ベトナムで食べた鶏肉はなんとなく臭みがあるものが多かったがここの鶏肉は全く臭みがない。嫁と一緒に夕飯はいつも同じ屋台の同じ料理。「また、ソイガー食べに行く?」となってしまう。安さも魅力の一つ。この一杯でおよそ170円。ありがたいこの安さ。このソイガーに出会えたのも向かい側に座って英語で色々教えてくれたおばちゃんのおかげ。ウチラがあまりにも美味しいと料理を食べるもんだから他にも料理あるわよ?とおごってくれた。お互いスムーズではない共通言語の英語での会話で100%理解し合えたわけではないが、こういう出会が旅で一番うれしいかもしれない。嫁の美味しいものに出会えた時の笑顔はいつもの2倍増しだ。多分僕も。

 

 

 

DSC_1738−1

 

 

 

 

お願い!

最後までお読み頂きありがとうございます。

そして以下を一回クリックお願いします!応援も意味も兼ねて是非ともよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
一日一回のクリックによって私達の旅のモチベーションとなります。

 

スポンサーリンク

関連記事

365嫁− インスブルックで小さな夢を叶えた嫁|姫になれた

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新   つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は3

記事を読む

365嫁− 明日のアンナプルナトレッキングを控えて

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新   つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は3

記事を読む

365嫁− お国の違い?フランス人は主張が強く、日本人は控えめ

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新   つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は3

記事を読む

365嫁− 汚い僕の帽子が似合うようになった嫁に待っていたすごいご褒美

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新   つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は3

記事を読む

365嫁- 観光地化されていないカレン族の住む村に泊って

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新 つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は365日)更新していき

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

青の洞窟 ギリシャ メイス島
【動画】イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた

イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた &n

cappadocia
【動画】絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー

絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー   久

カッパドキア 気球
【動画】カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色

カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色   ト

セブ島 cebu
【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島

【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島   写真だ

カッパドキア cappadicia
【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア

【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア   新し

→もっと見る

  • 〜ルート〜 フィリピン→ベトナム→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→インド→ネパール→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→トルコ→ギリシャ→トルコ→ブルガリア→イタリア→オーストリア→チェコ→ドイツ→フィンランド→スペイン→モロッコ→スペイン→メキシコ→キューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→コロンビア→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→パラグアイ→アルゼンチン→チリ→メキシコ→日本帰国しました
  • Sota:子供の頃からムチャが好き。山遊びが好きで怪我が絶えなかった。寿司と生魚が食べられないので日本人ではないとよく言われている。高校の時から海外に興味を抱きながらも個人旅行は今回が初めて。
    Ai:虫が大の苦手。南国フルーツもアレルギーで食べられず。汚いのが嫌い。見た目はきれいめだが、実は子供の頃からやんちゃ。同じく怪我が多い幼少期。しかし海外は今回の旅で2回目。

    旅人草は世界新聞の旅するライターとして連載中
    • 203289総閲覧数:
    • 14今日の閲覧数:
PAGE TOP ↑