バックパッカーでも行けた高級レストラン「BluBar」

スポンサーリンク

公開日: : 最終更新日:2016/05/01 フィリピン編, ・オススメ絶品料理たち ,

Pocket

フィリピン,セブ島,MarcoPoloPlaza,Cebu(マルコポーロプラザホテル)

BluBar(ブルーバー)

MARCO POLO PLAZA, CEBU(マルコポーロプラザホテル)にの最上階にあるレストラン「BluBar(ブルーバー)」というところで少しリッチに食事をしてきました。

 

総合:

美味しさ:

値段:※数字が大きいほうが安い

接客:

清潔:

※1その国の他のレストランと比較しての基準です。日本との比較ではないのでご注意ください。

※2あくまで個人的な意見になりますので参考までに。

マルコポーロプラザホテル

 

【コメント】

山の中腹にあるのに加え、高層ビルの屋上にあるレストランからはセブ市を一望できる。そこから見える夜景はかなり綺麗である。青い光で統一されたお店の雰囲気はとても良く、デートにはピッタリ。

料理の味はセブ内ではかなりいいほうだと思う。価格はそれなりにするが、雰囲気・高級感・景色をこの値段で味わえるのはかなりお得感があった。お金がないバックパッカーの僕らでも食べ物をシェアすれば何品も食べることができ大満足だった。セブに行く際

にはもう一度行きたいかなりオススメのお店。

ただし、男性一人で行くのはちょっと…(笑)

【行き方】

行き方は「マルコポーロ プラザ セブ 」or「マルコポーロ ホテル」とタクシーに伝えるのがベスト。

ジプニーの乗り継いで行くこともできるがどの路線に乗ればいいかを初めての人が知るのは難しい。

 

※それでもジプニーにチャレンジしたい人はこちらの記事もおすすめ↓↓↓

超快適!フィリピン・ジプニーの乗り方と注意点


 

 

 

DSC_7684−1

DSC_7691−1

DSC_7690−1

 

マルコポーロプラザホテル「BluBar」

 

 

DSC_7678−1

DSC_7638−1

DSC_7673−1

 

参考までに以下に

BluBar(ブルーバー)公式ホームページ

 お願い!

最後までお読み頂きありがとうございます。

そして以下を一回クリックお願いします!応援も意味も兼ねて是非ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

一日一回のクリックによって私達の旅のモチベーションとなります。

スポンサーリンク

関連記事

レストラン「La Vie Parisienne」

フィリピン,セブ島, La Vie Parisienne(ラ・ヴィ・パリジェンヌ) セブで一番美

記事を読む

ピザリパブリック

レストラン「ピザ・リパブリック」

フィリピン,セブ島, Pizza Republic(ピザ リパブリック) 同じ値段(245ペソ:

記事を読む

bread after bread

パン屋「bread after bread」

フィリピン,セブ島, bread after bread(ブレッド アフター ブレッド) 安いパ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

青の洞窟 ギリシャ メイス島
【動画】イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた

イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた &n

cappadocia
【動画】絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー

絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー   久

カッパドキア 気球
【動画】カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色

カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色   ト

セブ島 cebu
【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島

【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島   写真だ

カッパドキア cappadicia
【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア

【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア   新し

→もっと見る

  • 〜ルート〜 フィリピン→ベトナム→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→インド→ネパール→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→トルコ→ギリシャ→トルコ→ブルガリア→イタリア→オーストリア→チェコ→ドイツ→フィンランド→スペイン→モロッコ→スペイン→メキシコ→キューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→コロンビア→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→パラグアイ→アルゼンチン→チリ→メキシコ→日本帰国しました
  • Sota:子供の頃からムチャが好き。山遊びが好きで怪我が絶えなかった。寿司と生魚が食べられないので日本人ではないとよく言われている。高校の時から海外に興味を抱きながらも個人旅行は今回が初めて。
    Ai:虫が大の苦手。南国フルーツもアレルギーで食べられず。汚いのが嫌い。見た目はきれいめだが、実は子供の頃からやんちゃ。同じく怪我が多い幼少期。しかし海外は今回の旅で2回目。

    旅人草は世界新聞の旅するライターとして連載中
    • 333058総閲覧数:
    • 31今日の閲覧数:
PAGE TOP ↑