感動!フィリピンの年越し花火!!百数カ所から上がる花火を見下ろす感覚は最高!

スポンサーリンク

Pocket

日本に比べ世界ではド派手な年越しが行われているというのはテレビやその他メディアでも流れるので知っていた。

一番有名なのがニューヨークの年越しかもしれない。

 

 

普段日本ではどちらかと言えば静かな年越しをしてきたので、今回の人生初の海外での年越しは感動的なものになった!!

 

せっかく海外で年越するのだからどこか特別なところで信念を迎えたいと思いセブ市内中心に調べた。

・ひとつは前回紹介したマルコポーロホテルの屋上から

・そしてもうひとつはクラウンリージェンシーホテル・タワー(Crown Regency Hotel & Towersから

 

せっかくなら行ってないところへと。

今回は一緒に見に行く学校のメンバーと相談してクラウンリージェンシーホテル・タワーから花火を見下ろすことが決定。

Crown Regency Hotel & Towers

 

調べるとただ花火を見るだけでなくタワー上部にアトラクションもあるらしい。

このアトラクションで遊んで時間を潰せるのも嬉しい。

参考:http://www.excitecebu.com/2013/08/edge-coaster-at-crown-regency-hotel/

参考:http://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g298460-d1724990-r135502511-Sky_Adventure_at_Crown_Regency_Cebu-Cebu_City_Cebu_Island_Visayas.html

 

 

 

屋上に行くためには入場料金が必要

・花火だけ見たい人;入場料金 300ペソ(約780円)

・アトラクションも楽しみたい人;入場料金とアトラクション代 550ペソ(1430円)

※今回自分たちはスカイウォークという乗り物のみ乗ったのでこの値段。2つ以上アトラクションを楽しみたい人はもう少し割増料金がかかってきます。

※もしかしたらこの日は大晦日ということで値段が高くなっていたかもしれません。ほかのサイトと比べてみると^^;

 

 

まずはアトラクションを

まずは19階にある受付で入場料金といくつアトラクションに乗りたいか決め料金を払う。

続いて38階(たぶん…)にいくとどのアトラクションに乗るかぐるっと見ながら決められる。

そして僕たちはスカイウォークに決定。

(その他には建物の間を渡るジップラインウォールクライミング、コースター状のライドに乗って建物のふちを回るエッジコースターを楽しむことが出来る)

 

荷物は落ちると危険なので全てロッカーに入れる。

写真は撮れないが係員が一緒に回りながら撮ってくれるのでそれをあとで購入する形。

ついみんな欲しくなって買ってしまいました。

スカイウォーク

レスキュー隊みたいな変な格好に着替えさせられます。

 

 

続いて年越し花火を

その後、年が変わる30分前くらいに屋上に上り場所取り。

気が早い人たちが上げる花火を見下ろし感動。

新年花火 フィリピン

20分前・・・

fireworks in philippines

10分前・・・

DSC_8143-1

5分前・・・

DSC_8145-1

DSC_8146-1

と、どんどん増えていくセブ島各地の花火の数にさらに感動!そして興奮!!

DSC_8147-1

花火の数が多すぎてセブ市内が煙で覆われていきます。

 

 

ついにカウントダウンが始まり新年を迎えた12時ジャストにクラウンリージェンシーホテルでも花火が上がり始めた。

が、想像以上に近い。

爆発の爆風が感じられるほどに。花火のカスが体のあちこちにぶつかってくるほどに近いんです!

こんなに近くで花火を見たのは初めてです。

恐怖もありましたが、大興奮でした!!!

花火 フィリピン

 

 

是非、海外で変わった年越しを安全に、きれいに見たい人にはオススメです。

 

 

年越し後の爆竹等のゴミもすごかった・・・・

爆竹のゴミ

 

 

 

 お願い!

最後までお読み頂きありがとうございます。

そして以下を一回クリックお願いします!応援も意味も兼ねて是非ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

一日一回のクリックによって私達の旅のモチベーションとなります。

スポンサーリンク

関連記事

365嫁- 体にむち打ちドバイ観光。歩く歩道は東京よりも長かった。

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新   つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は3

記事を読む

メコン川の砂金?

365嫁− メコン川で金をゲット!?

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新 つらつらと毎日嫁に関する写真を毎日(目標は365日)更新して

記事を読む

フィランド

365嫁− WWOOFをやってみたい人のために 〜空き時間の過ごし方①〜

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新   つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は3

記事を読む

365嫁− 想像を超えた寺院がダンブッラにはあった

世界一周中に撮った嫁の写真を毎日更新   つらつらと毎日嫁に関する写真を(目標は3

記事を読む

ピザリパブリック

ピザ好きなら絶対おすすめ!【PIZZA REPUBLIC】

  好きなトッピングをどれを選んでも一律245ペソ(約630円) ※小さいサイズは値段

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

青の洞窟 ギリシャ メイス島
【動画】イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた

イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた &n

cappadocia
【動画】絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー

絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー   久

カッパドキア 気球
【動画】カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色

カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色   ト

セブ島 cebu
【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島

【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島   写真だ

カッパドキア cappadicia
【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア

【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア   新し

→もっと見る

  • 〜ルート〜 フィリピン→ベトナム→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→インド→ネパール→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→トルコ→ギリシャ→トルコ→ブルガリア→イタリア→オーストリア→チェコ→ドイツ→フィンランド→スペイン→モロッコ→スペイン→メキシコ→キューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→コロンビア→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→パラグアイ→アルゼンチン→チリ→メキシコ→日本帰国しました
  • Sota:子供の頃からムチャが好き。山遊びが好きで怪我が絶えなかった。寿司と生魚が食べられないので日本人ではないとよく言われている。高校の時から海外に興味を抱きながらも個人旅行は今回が初めて。
    Ai:虫が大の苦手。南国フルーツもアレルギーで食べられず。汚いのが嫌い。見た目はきれいめだが、実は子供の頃からやんちゃ。同じく怪我が多い幼少期。しかし海外は今回の旅で2回目。

    旅人草は世界新聞の旅するライターとして連載中
    • 214761総閲覧数:
    • 78今日の閲覧数:
PAGE TOP ↑