【ヒッチハイクの疑問解決】方法・場所・人・待ち時間・気を付ける点

スポンサーリンク

公開日: : 最終更新日:2016/06/04 まとめ(報告・感じたことetc), 準備, ・ヒッチハイク日本縦断 ,

Pocket

【ヒッチハイクの疑問解決\(^o^)/】

1.どうしたらいいの?ヒッチハイクの方法は?
2.どんな場所を狙ってヒッチハイクするの?
3.どんな人が止まってくれるの?
4.どのくらい待つの?
5.何に気をつけている?

 

を順に書いていきますね(^ ^)

 

 

 

てか、ヒッチハイクって実際何をしてるの?と

多分、多くの方が、ヒッチハイクのことは知ってるし、興味があるけど、

実際どうしたら捕まるの?とか

どこでするの?

どんな人が乗せてくれるの?

どのくらい待つの?

何を気をつければいいの?

など多くのことが疑問に思ってると思います。
また、乗せて頂いた方にもその質問をよくされます。
あくまで、自分の意見であり、あくまで傾向でしかないので、当たっているわけではないと思います。
まぁ、軽く読んで頂ければと思います\(^o^)/

少しはイメージがつくかと思います。

ヒッチハイクを身近に感じてもらえたら嬉しいです。

 

 

※ちょっと長くなってしまったので、興味があるとこだけ、読んでもらえたらと思います。

 

1.どうしたらいいの?ヒッチハイクの方法は?

ヒッチハイクはいくつか方法があると言われています。

指立てヒッチ(文字通り親指を立て行う方法)
ボードヒッチ(スケッチブック等に目的地を書いてそれを掲げる方法)
声掛けヒッチ(止まってる車に直接声をかけていく方法)

※名称が合ってるかは定かではないです^^;

[コメント]
自分はボードヒッチを主に行ってます\(^o^)/その方が乗せてくれる方も、目的地がわかって、「じゃそこまでなら」や「通過点だから」と理解してくれやすいみたい(^ ^)

出会ったことはないが、外人なんかは指立てヒッチをポリシーとし、スケッチブックを渡してあげたら拒否られたという方もいたというε-(´∀`; )
さすが、ワイルドだね?♪(´ε` )

声掛けヒッチは基本的にはやってないですねー。
ボードヒッチを繰り返す。これをずっと続けてる(^ ^)
理由は、ドライバーが遠くからヒッチハイカーを見つけ、その方が乗せようか悩む時間を作れるから。それでも良ければ、車を止める。そういう方で今まで、悪い人は一人もいませんよー♪♪(会話の相性が合わない方は先日いましたが^^;)

 

 

2.どんな場所を狙ってヒッチハイクするの?

路肩がある(バス停などの路肩が大きくてよい)

直線である(見通しが良い)

出発点から目的地(スケッチボードに書く場所)が一直線かどうか

交通量は多すぎない方がいい(車間が狭く、止まろうと思っても、なかなか止まれない)

信号機手前

道の駅出口

etc

 

[コメント]
特に場所で注意するのは出発点から目的地(スケッチボードに書く場所)が一直線かどうか。と路肩があることですかねー。あとは交通量が多すぎると止まってくれないけど、少なすぎるとそれまた、乗せてくれる人に出会える確率も下がるので、そのへんが難しいε=┌(; ̄◇ ̄)┘

でも、中には遠くに止めて、歩いてきてくれたり、Uターンしてきてくれたりする人が結構いるので、場所にこだわり過ぎず、勇気を出してまずやってみるのが一番かもと最近は思ってる\(^o^)/

 

ヒッチハイク参考道路1

ヒッチハイク参考道路1

ヒッチハイク参考道路2

ヒッチハイク参考道路2

ヒッチハイク参考道路3

ヒッチハイク参考道路3

 

 

 

 

 

 

3.どんな人が止まってくれるの?

・年代別(ドライバーの年齢)

10~20代 : 18人
30~40代 : 21人
50代~    : 14人
※新潟までの人数

 

・人数別(車に乗ってた人数)

1人 : 38台
2人 : 11台
3人 : 1台
4人 : 3台
※一人で運転されている方が多いので当然の結果かも♪(´ε` )

 

・男女別(ドライバーの性別)

男 : 39人

女 : 14人(単独での女性ドライバーは11人)
※甲信越に、入ってからの単独での女性ドライバーが、止まってくれる率が急上昇!
女性一人でも自分を乗せてくださるなんて…自分で言うのもおかしいけど、怖くないのかな?(>人<;)笑 でも嬉しいです♪

 

[コメント]

車の車種で分けたことはないが、長距離トラックの運転手が止まってくれるイメージがあったが、今回の旅では現在53台中4台しかトラックには乗れていない。特に走行中に止まってくれた方は一人だけである。
トラックは現在特に忙しい時期らしいし、会社の規定で事故を起こしたときの同乗者の保険やらで乗せられないことになってるらしい。それに、よほど大きな路肩がなければ後ろの車に迷惑がかかるので、止まれないとのこと。
声をかければ乗せてくれると思う(^ ^)

 

 

4.どのくらい待つの?

地域別に平均待ち時間を計算してみましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

北海道 平均30.8分
東北 平均24.8分
関東 平均44.2分
甲信越 平均22.0分

でした。

[コメント]
まぁ、道路の形態や車の量、スピードやスケッチブックで示している目標目的地までの距離、時間帯などを考慮してないので、一概に関東は冷たいなーと思わないでくださいな(o^^o)
自分のところを見つけてくれる人はどの県でも興味を持ってくださっているので、タイミングが合わなかっただけで、「ごめんねー(>人<;)」って表情してくれる人も多かったので、あくまで参考までにm(_ _)m
むしろ、どの県でも必ず止まってくれるな!という印象でございます♪♪

 

 

5.何に気をつけている?

一番は第一印象を極限まで、気を使い、よくするということ。♪(´ε` )

[コメント]
ヒッチハイクをして行く中でわかったことがある!乗る方も知らない車に乗るのだから多少怖いが、
乗せる方としても、ヒッチハイクしてるあいつは、安全なのかと警戒するのだ!同じ空間に知らない人が乗るのだから怖いですよねε-(´∀`; )
何人もの方に「多分、悪い人じゃないよね?悪い人だったらすぐ降ろそうって思ってた」と言われた。これは逆にそこを気をつければ乗せてもらえる確率が上がるということ!

だから自分は極力キレイな格好をし、髭はバッチリ剃り、スケッチブックを堂々と掲げ、背筋を伸ばして、イヤらしくないようなスマイルで待ち構えるようにしている!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
私は安全ですよ!オーラを出しまくるのだ!(o^^o)

スケッチブックの挙げ方も大事だと思う。やる気のない挙げ方(カバンの荷物を探りながらとかよそ見しながら、また歩きながら、座ったままなど)で止まってくれた人はほとんどいなかった!

スケッチブックに書く地名も重要だと思う!
最初北海道で、めちゃ遠くを書いていたら、聞こえないのだが、唇を読むと、「無理だー」と言っているのがわかった!近くに書き直したら比較的早くつかまった!

その近くというのも、車で10分とかいうくらいのとこを、書くのも手だ。
まずは「そこまでなら…」と止まってもらうことが大事で、結果3倍、4倍遠くまで乗せてもらえることがほとんどだ!
ただし、自分が立ってる道路や地域によって距離を変える工夫も必要だと思う!(北海道などは比較的20分や30分の距離を簡単に乗せてくれる)

最後に、これが乗せて頂いたあとに一番重要と考えている(^ ^)

乗せて頂いた自分にできる最大限の恩返しは、降ろしてもらうまでに、〈この人を乗せてよかった〉と少しでも思ってもらえるように全力でコミュニケーションを取ることだと思ってます。
だって、乗せてくれる方はほとんどと言っていいほど、物質的なメリットはないんですからね。今後もそれを繰り返し、自分を精一杯出していこうと思ってます。\(^o^)/

 

 

 

 

長くなり、すいませんε-(´∀`; )
昨日は、舞鶴市を出たあと、天橋立を歩き、鳥取を目指したが、親切なご夫婦に乗せて頂き、泊めてもらえることに(((o(*゚▽゚*)o)))
感謝です!!サムギョプサル美味い!♪───O(≧∇≦)O────♪

今日はまた鳥取を目指しますよー\(^o^)/

 

 

※天橋立の写真はわかりにくいが、両サイドにすぐに海があるんです!

天橋立

天橋立

天橋立(遠目から)

天橋立(遠目から)

サムギョプサル

サムギョプサル

 

 

 このヒッチハイクは2012年11月30日に完了してます。目標と結果はこちらのブログからどうぞ!!

スポンサーリンク

関連記事

鹿児島沖縄フェリー

鹿児島から沖縄へフェリーに乗って

待ってろ沖縄! さようなら鹿児島!   25時間の船旅。  

記事を読む

guesthouse pongyi

グローバルなゲストハウス【Pongyi(ポンギー)】

ヒッチハイク23日〜24日目 グローバルなゲストハウス【Pongyi(ポンギー)】\(^o^)/

記事を読む

沖縄の夕日

「一人ひとりから感じた優しさと嬉しい言葉の数々。そして、それから見えたもの。」

〜一人ひとりから感じた優しさと嬉しい言葉の数々。そして、それから見えたもの。〜  

記事を読む

平井と

岡山から再び香川へ

ヒッチハイク32日、33日目 いよいよ、1ヶ月が過ぎたか! 早かった!そして、濃厚だった!

記事を読む

旅人草-tabibitosou-のヒッチハイク日本縦断の旅

ヒッチハイク日本縦断 【最終報告】

ヒッチハイク日本縦断 最終報告 本日で最後の報告にしたいと思います。 夢の世界から現実の世界に

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

青の洞窟 ギリシャ メイス島
【動画】イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた

イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた &n

cappadocia
【動画】絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー

絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー   久

カッパドキア 気球
【動画】カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色

カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色   ト

セブ島 cebu
【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島

【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島   写真だ

カッパドキア cappadicia
【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア

【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア   新し

→もっと見る

  • 〜ルート〜 フィリピン→ベトナム→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→インド→ネパール→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→トルコ→ギリシャ→トルコ→ブルガリア→イタリア→オーストリア→チェコ→ドイツ→フィンランド→スペイン→モロッコ→スペイン→メキシコ→キューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→コロンビア→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→パラグアイ→アルゼンチン→チリ→メキシコ→日本帰国しました
  • Sota:子供の頃からムチャが好き。山遊びが好きで怪我が絶えなかった。寿司と生魚が食べられないので日本人ではないとよく言われている。高校の時から海外に興味を抱きながらも個人旅行は今回が初めて。
    Ai:虫が大の苦手。南国フルーツもアレルギーで食べられず。汚いのが嫌い。見た目はきれいめだが、実は子供の頃からやんちゃ。同じく怪我が多い幼少期。しかし海外は今回の旅で2回目。

    旅人草は世界新聞の旅するライターとして連載中
    • 218357総閲覧数:
    • 28今日の閲覧数:
PAGE TOP ↑