グローバルなゲストハウス【Pongyi(ポンギー)】

スポンサーリンク

公開日: : 最終更新日:2014/03/05 北陸地方, ・ヒッチハイク日本縦断 ,

Pocket

ヒッチハイク23日〜24日目
グローバルなゲストハウス【Pongyi(ポンギー)】\(^o^)/

脂汗がこんなに出たのは久々でしたよε-(´∀`; )
英語って、やはりコミュニケーションには必要不可欠なのですね!!

 

 

昨日はGUEST HOUSE Pongyi(ゲストハウス ポンギー)さんにお世話になりました!

(ポンギーの意味はミャンマー語でお坊さんって意味らしいね。オーナーがミャンマーで僧侶になったんだってさ!)

 

 

 

さて、いってみますか!

オシャレな金沢駅から徒歩で8分。

guesthouse pongyi

ゲストハウスポンギー(guesthouse pongyi)

 

外観もオシャレなゲストハウスに到着。

少し見ただけではゲストハウスに見えなく、スルーしてしまいそうなところですね♪(´ε` )

中に入ると、スタッフのゆうさんがお出迎え♪

オーナーも同時に帰宅し歓迎してくれた♪(^ ^)

welcomな感じが暖かい!!

「お邪魔します♪」

いや、

「ただいま♪」

と言わせるくらいアットホームかつ古民家を利用しているためか温もりが感じられる(^ ^)懐かしい感じ♪

早速、登録カード?に名前住所等を記載。

すると、ゆうさんから

「今日の、お客さんの中で日本人は草太さんだけですね♪(´ε` )♪」

「Wow! まじですか?!(◎_◎;)」

いやー、正直英語は自信ないけど、

世界を旅する準備だと思って、オーストラリア人とスピーキング レッスンしたしな♪(´ε` )なんとかなるか!

英語なんてノリだ!

 

 


…って、なんとかならねー!(◎_◎;)

オーナー、どうしてそんなにペラペラなんですか?

ゆうさんも普通に…

アメリカ人とイギリス人はもちろんだが、タイの子も英語ペラペラじゃんかー((((;゚Д゚)))))))

 

 

ああ、英語ができないってこんなに悔しいのか!(>_<)

ああ、タイで味わったこのコミュニケーション取れないことの悔しさ!

帰ってきて英語少しは勉強したはずなのに(>_<)

談話室が自分だけ、談話できてないよε-(´∀`; )

みんなが話していることが全然わからん!

同じタイミングでなかなか笑えん!

 


わかっても、言葉が出てこない!

I want to….
You want to….?

 

私は〜したい
あなたは〜したい?

ばっかりしゃべってるじゃんε-(´∀`; )

もっと主張したいこといっぱいあるのに、会話ってこんなに頭使わないと続かなかったっけ?

「好きな食べ物なんですか?」

「好きなスポーツなんですか?」って、中学校で習った定番ですよー!(◎_◎;)

他にほかに…

焦れば焦るほど言葉が出てこないし、

焦れば焦るほど顔が引きつってきて、笑えなくなるー(⌒-⌒; )

悔しいです囧rz

ほんとにほんとに悔しいです!

 

 

 

 

 

さて、話題を変えて、

ポンギーさんでは、みんなで(希望する人だけで良いが)折鶴を作って、元旦に燃やして、平和を祈るんだって(^ ^)

自分も鶴を折りましたよ♪

久しぶりに折ったら、、、メチャくちゃ下手((((;゚Д゚)))))))

建築家である、ロスさん。

農家である、セバスチャンさん。

IT関係に務めるタイニーさん。

…どうして、あなたたちはそんなに上手なのですか?!(◎_◎;)

あっ、自分が不器用なだけねε-(´∀`; )

これも、悔しいから練習しよ!!

英語の必要性。

コミュニケーションの難しさ、大切さ。

自分の出来なさがよりわかったゲストハウスだったね。

前回のゲストハウスとはまた違った感覚(;^_^A

 

ゲストハウスポンギーにて

折り紙の鶴を折っているところ

 

 

huesthouse pongyi

折り紙の鶴完成!

 

そうそう!

オーナーがゲストハウスを、始めたのがなんと、47歳のとき!

始めたときの貯金が3000円!

どうして、こんなことができるのか?と聞くと、

【自分は自分でいいと思えば、なんだってできる。

明日、この宿が潰れました。

そしたらそれで、はい、解散!

明日からたこ焼き屋でもなんでもやればいい。

「自分」さえあれば仕事がなんだって、やっていけるだろ?

私にとって、今のこの仕事は、全力でやる“趣味”なのさ。

大事なのは仕事ではなく、自分

今この瞬間にこの心で、この体でなにをしているかを常に考えることが大事なんだよ。】

と教えてくれた。

何か暖かい口調で、柔らかく包み込まれるような雰囲気で話されるこのオーナーの言葉に、なぜか涙が出そうになる自分がいた。

 

旅の目標?目的?そういったものが少し見えそうな気がする。(^ ^)

 

会いたい人に会えた気がしてすごく嬉しかった。また会いに行きます!

 

 

 

 

そして、

ポンギーさんは、世界の大手口コミサイトで、外国人が選ぶ日本の宿で5000ほど登録されている中の、現在12位にいるらしい。(有名旅館やホテルが上位を占める中では異例のこと)

ゲストハウスでは基本セルフサービスが当たり前!

ここでももちろんそうなのだが、一般的に日本でやられているセルフサービスとは、違う気がする。

心があるというか…

うまく言えないけど…手を出すわけではないが、満たされる感じ…

表現が下手だ(⌒-⌒; )

この辺が外国人だけでなく、日本人の自分がいても居心地の良さを感じるとこなのだろう。

皆様もぜひ、金沢に行かれた際はゲストハウスに泊まるのはいかがですか?\(^o^)/

ゲストハウスポンギーにて

ゲストハウスポンギーにて

ゲストハウスポンギーにて

さて、

本日は大学の友達のしんちゃんに乗せてきてもらい、氷見市まで送ってもらいました。

魚介を、食べに…
行ったけど、行きましたけど、、、、

 

 

あぁ…>_<…

しかし、どうしてもどうしても一人で寿司屋に入ることが、できずに断念orz

だって、板前さんのあのシャキッとしたエプロン姿…何を頼めばいいの?とかどう頼むの?とか…ああ、小さい自分!(;^_^A

それでも魚介はかますフライとます寿司は食べたよ\(^o^)/

かますのフライ!美味い♪♪

ます寿司は…もういいや\(//∇//)\笑

食べられたけど、うーん、もうちょい練習が必要。

まだまだ、魚介類克服には努力いりますねψ(`∇´)ψ

 

 

 

 

今日はそこからダッシュで、福井県まで来ましたよー!
120キロ移動!

道の駅にて睡眠とります\(//∇//)\

明日は京都府入りたいねー!あさから動きまーす♪♪

 

 

 

かますのフライ

かますのフライ

 

 

ます寿司

ます寿司

 しんちゃんと

スポンサーリンク

関連記事

渦潮?

鳴門海峡の渦潮

ヒッチハイク31日目 〜あれ?渦?なんかな?〜 〜魚介類克服?!〜 今日は朝か

記事を読む

お手製新ヒッチハイクボード

お手製ヒッチハイクボード&大学生ヒッチハイカー

ヒッチハイク7日目     がんばろう東北! がんばろう日本

記事を読む

初バイクヒッチ成功

初バイクヒッチ×初女性トイレミス

ヒッチハイク21日目 ・初バイクヒッチ ・初女性トイレミス 清々しい体験と恥ずかしい体

記事を読む

耶馬溪紅葉

【目標の中間報告】と昨日の出会い

ヒッチハイク日本縦断 目標の中間報告と昨日の出会い 本当にもっと早くに報告するつもりが

記事を読む

雨の散歩

朗報!?これでヒッチハイクファンが増えるかも?!

12日目ヒッチハイク 前日は大学の友達の家にまたもやお世話になりました。3日連続。 甘ったれ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

青の洞窟 ギリシャ メイス島
【動画】イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた

イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた &n

cappadocia
【動画】絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー

絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー   久

カッパドキア 気球
【動画】カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色

カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色   ト

セブ島 cebu
【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島

【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島   写真だ

カッパドキア cappadicia
【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア

【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア   新し

→もっと見る

  • 〜ルート〜 フィリピン→ベトナム→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→インド→ネパール→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→トルコ→ギリシャ→トルコ→ブルガリア→イタリア→オーストリア→チェコ→ドイツ→フィンランド→スペイン→モロッコ→スペイン→メキシコ→キューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→コロンビア→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→パラグアイ→アルゼンチン→チリ→メキシコ→日本帰国しました
  • Sota:子供の頃からムチャが好き。山遊びが好きで怪我が絶えなかった。寿司と生魚が食べられないので日本人ではないとよく言われている。高校の時から海外に興味を抱きながらも個人旅行は今回が初めて。
    Ai:虫が大の苦手。南国フルーツもアレルギーで食べられず。汚いのが嫌い。見た目はきれいめだが、実は子供の頃からやんちゃ。同じく怪我が多い幼少期。しかし海外は今回の旅で2回目。

    旅人草は世界新聞の旅するライターとして連載中
    • 203496総閲覧数:
    • 65今日の閲覧数:
PAGE TOP ↑