青森から一気に岩手県までヒッチ成功!

スポンサーリンク

公開日: : 最終更新日:2014/02/27 東北地方, ・ヒッチハイク日本縦断 ,

Pocket

 

ヒッチハイク4日目

 

 

青森から一気に岩手県藤沢町まで(宮城県にもう少し)!

 

本日はスケッチブックを掲げることなく、フェリー乗り場降りたらすぐに、直接声掛けをしヒッチハイク交渉にて、一発でヒッチハイク成功!!
ラッキーでした!
青森から一気に岩手県まで南下してきてしまいました!
さよなら青森…>_<…笑
最初に声掛けした女性4人組パワフル奥様方の車に乗り、緊張しっぱなし(;^_^A!

その中の一人には説教並みの勢いで、
「あんたのヒッチハイクの目的(目標)がはっきりしないね!人柄って言ったってどう触れるのさ!何が触れたことになるだ?」
「あんたが、襲ってきても力づくで止めてやる」
「このご時世に仕事辞めたの?私たちの頃は20台の頃は必死に金貯めてたんだよ!」

 

言われてことはもっともで、心に突き刺さった!

 

 

確かに、ヒッチハイクの目標…もっとはっきりさせよう!
確かに、ヒッチハイクしてる人が安全だとは限らない!乗せる方も怖い!
確かに、このご時世に仕事やめるなんて…

 

でも、今しか(年齢も含め)できないこともあると思う!
仕事も一つ選んだ道が今後必ず正解とは限らないと思う!
お金を稼ぐことも大事だが、やるならやりがいを感じて仕事をしたいと思ってる!
ヒッチハイカーは全ての人が安全ではないかもしれない、けど、自分自身を乗せてくれて人にはせめて楽しかった、乗せてよかったと思ってもらえるようにしたい!

 

僕に強く言ってた方も同乗している周りの方の心配(僕が急に金を請求したり、襲う可能性だってある)して最初に質問攻めにしていたんだと思う!
それに子供は自立しろという考えの方のため、きちんと目標を持てと教えてくれたんだと思う!
こういう意見も貴重で受け止めるべきだと感じた!
結局後半は少し優しくなり、岩手の方言などを教えてくれた!
愛情なのだと感じた!

 

 

 

最後に教えてもらった方言の問題を出して寝ます!

1.たごつった(きゃっぽり)
2.たぐづく
3.おどぎゃ
4.でんび

また明日です!
おやすみなさい!m(_ _)m

 

スポンサーリンク

関連記事

沖縄石垣島

沖縄 石垣島(OKINAWA Ishigaki – island)

OKINAWA Ishigaki - island     &

記事を読む

函館山からの夜景

函館到着!!

ヒッチハイク3日目   函館到着! 今日のヒッチハイクはたった一人で終了

記事を読む

淡路島手前

四国初上陸!

ヒッチハイク30日目 ついに四国初上陸!\(^o^)/    

記事を読む

旅人草in鳥取砂丘

鳥取砂丘に到着!

ヒッチハイク27日、28日目 鳥取砂丘に到着!一日中ずっと鳥取に居座りました(^ ^) &nb

記事を読む

平井と

岡山から再び香川へ

ヒッチハイク32日、33日目 いよいよ、1ヶ月が過ぎたか! 早かった!そして、濃厚だった!

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

青の洞窟 ギリシャ メイス島
【動画】イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた

イタリアより綺麗と噂のギリシャ(トルコ)の青の洞窟に行ってみた &n

cappadocia
【動画】絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー

絶対見て欲しい絶景!カッパドキアの気球ツアー   久

カッパドキア 気球
【動画】カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色

カッパドキアの100個以上の美しい気球の景色   ト

セブ島 cebu
【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島

【動画】写真だけで見るフィリピン・セブ島   写真だ

カッパドキア cappadicia
【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア

【動画】写真だけで見るトルコ・カッパドキア   新し

→もっと見る

  • 〜ルート〜 フィリピン→ベトナム→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→インド→ネパール→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→トルコ→ギリシャ→トルコ→ブルガリア→イタリア→オーストリア→チェコ→ドイツ→フィンランド→スペイン→モロッコ→スペイン→メキシコ→キューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→コロンビア→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→パラグアイ→アルゼンチン→チリ→メキシコ→日本帰国しました
  • Sota:子供の頃からムチャが好き。山遊びが好きで怪我が絶えなかった。寿司と生魚が食べられないので日本人ではないとよく言われている。高校の時から海外に興味を抱きながらも個人旅行は今回が初めて。
    Ai:虫が大の苦手。南国フルーツもアレルギーで食べられず。汚いのが嫌い。見た目はきれいめだが、実は子供の頃からやんちゃ。同じく怪我が多い幼少期。しかし海外は今回の旅で2回目。

    旅人草は世界新聞の旅するライターとして連載中
    • 218263総閲覧数:
    • 74今日の閲覧数:
PAGE TOP ↑